財務 修正仕分け

■修正仕訳 決算日の月末において、当座預金勘定の残高と銀行側の当座預金口座の残高とが一致しないことがある。その場合、銀行に残高証明書を発行してもらい、不一致の原因を調査明らかにする。 ■修正仕訳をしない場合 時間外預入・・・銀行の営業時間外に(…

財務 本支店会計

■支店分散計算制度 それぞれの支店が本店を経ずに直接処理 各支店間の取引が明確になるメリット 本店の経営管理が不十分になるデメリット ■本店集中計算制度 支店間の取引を本店と各支店の取引とみなして処理 本店は支店間の全ての取引を把握できるメリット …

運営 生産方式

FMS(Flexible Manifacturing System)柔構造製造システム・・・中種中量生産向き トランスファーマシン・・・ベルトコンベアなど連続生産、少品種多量生産向き サイクルタイム(ピッチタイム)・・・生産ラインに資材を投入する時間間隔。製品が算出される時…

運営 VE(製品機能)

貴重機能・・・製品のデザインや外観等、使用者に魅力を感じさせる機能。装飾品などのように貴重機能が基本機能となる場合もある。 二次機能・・・基本機能を達成するための手段的、補助的な機能

運営 管理・生産方式

プッシュ型管理方式・・・あらかじめ定められたスケジュールに従い、生産活動を行う管理方式。管理部門が生産計画を作成し、集中的に管理する。過剰在庫を抑えるための生産管理コストがかかる。 プル型管理方式・・・後工程から引きとられた量を補充するため…

財務 企業買収略語

KPI(Key Performance Indicator)・・・主要業績評価指標 LBO(Leveraged Buy Out)・・・買収対象企業の資産を担保として負債を調達し、買収後に資産の売却やキャッシュフローにより債務を返済する手法 MBO(Management Buy Out)・・・経営者や幹部社員が、自社…

財務 損益分岐点

■損益分岐点売上高 Sbep=固定費÷(1-変動比率) =FC/(1-VCr) =FC/1-(VC/Sales) =FC×Sales/Sales-VC =固定費×売上高÷限界利益 ■損益分岐点比率 =損益分岐点売上高÷売上高 =FC÷(SALES−VC) =固定費÷限界利益

財務 のれん

■のれん のれんの償却期間は最長20年以内 被合併会社の株主に交付される金額が、被合併会社から受け継ぐ純資産額よりも大きい時に計上。のれんは無形固定資産として計上される 取得した資産+のれん=引き受けた負債+取得価額 (純資産よりも高い金額で買っ…

財務 リース取引

■リース取引の分類 ファイナンスリース取引・・・売買処理 オペレーティングリース取引・・・賃貸借処理 ※リース料総額の中には利息相当額が含まれている ■ファイナンスリース取引 中途で契約を解除することができない リース物件がもたらす経済的利益やコス…

経営 戦略論 ドメイン問題

▪️ドメイン問題は、 企業ドメイン と 事業ドメイン の入れ子問題が多い ▪️ 経験効果・・・累積生産数量 規模の経済性・・・大規模生産

やりたいことリスト(2017/7/7)

1)診断士合格する 支援士合格する ステキなガーデニングにする ウッドデッキを作る ムーミンハウス構築(物置)を作る 2階ベランダ拡張&洗車場構築する 屋上見晴台構築する 車庫の塗装する Nゲージデビューする 6.5CHシアター構築する 11)1階の部屋のステキ…

財務 株価指標

▪️サスティナブル成長率=ROE×(1−配当性向) ・内部成長率。内部留保だけで達成できる成長率

財務 経営指標

▪️経営資本=総資本−建設仮勘定−投資その他資産 ▪️正味運転資金=流動資産−流動負債 正味運転資金が減少すれば、キャッシュフローの増加要因となる。 正味運転資金が増加すれぼ、キャッシュフローの減少要因になる。 ▪️営業レバレッジ ・売上高の増減に伴う…

財務 CAPM

経営

■エーベルの3次元(ドメイン)H28 ・顧客層(ターゲット) ・顧客機能(ニーズ) ・ニーズを満たす手段(技術)製品ではない

運営 振り返り

平成25年 第2章分 ・定期発注方式 発注量=在庫調整期間における予想消費量ー(現在の在庫量+発注残)+安全在庫 (在庫調整期間=発注間隔+調達期間) ・VE 価値(Value)=機能(Function)/コスト(Cost) V=F/C ・ライン生産方式と一人生産方式の特徴…

運営

VE(Value Engineering 価値工学) ・VE質問 ①それは何か・・・情報収集 ②その働きは何か・・・機能の定義、機能の整理 ③そのコストはいくらか・・・機能別コスト分析 ④その価値はどうか・・・機能の評価 ⑤他に同じ働きをするものは無いか・・・改善案の作成…

運営 設備レイアウト

製品固定型レイアウト:タンカーやフェリー。少品種少量生産 製品別レイアウト:パン工場。少品種多量生産。生産設備は直線的に配置 グループ別レイアウト:GT(グループテクノロジー)中種中量生産 工程別レイアウト:個人経営の居酒屋厨房。多品種少量生産…

コアフレーズ等

■第4問 今後の経営課題 ・「経営資源に着目」なら、 第1問で聞かれた強みだけでなく、 これまで問われた改善課題も 強みに転換可能。 ・書き方 〜(強み)(強み)を活用して差別化を図る。 ・コアフレーズ 在庫管理から発注までの機能を強みとしてワンスト…

2次 やること

解法の型を作る コア解答リストアップ 与件書き出し 解答例と比 比較

財務 全部原価計算の計算の逆機能

■全部原価計算の逆機能 とは、 生産量を増やすことで営業利益が増加する こと。 理由は、 期末製品棚卸残高に製造間接費の固定費分を 負担させることが可能だから。 (費用の一部を翌期以降に持越し) 問題点は、 販売量、在庫水準と関係無しに 生産を増加す…

財務 のれん

■のれん 時価で評価 負債はのれんに影響しない

財務 剰余金の配当による準備金の計上額

①配当額の10分の1 ②資本金の4分の1-配当時の法定準備金(資本準備金+利益準備金) のいずれか小さいほうの金額 準備金の計上は、資本金の4分の1に達するまで積み立てる。

財務 数量差異、価格差異

価格差異、数量差異 T字分析 価格差異は、価格差異分×実績数量 数量差異は、数量差異×標準価格

財務 損益分岐点

■損益分岐点比率は低下でGOOD■MM理論 完全資本市場下では、資本構成が変わっても企業価値は一定 課税を考慮すると、有利子負債における節税効果の現在価値分だけ、企業価値が高まる ■IRR 内部収益率(ないぶしゅうえきりつ、Internal Rate of Return、IRR)法…

財務 指標

・割引超過利益モデルEVA=税引後営業利益-資本費用・正味運転資本=流動資産-流動負債・総資産回転率=売上高÷総資本・数値が高いと悪い指標負債比率固定長期適合率・株価指標インタレストカバレッジレシオ=事業利益÷金融費用(支払利息)事業利益=営業…

外部金融と内部金融

デット・ファイナンス・・・負債による借り入れ、社債発行などエクイティデットファイナンス・・・株主資本の増加をもたらす資金調達

株価指標

EPS=一株当たり利益(当期純利益÷株数) PER=株価収益率(株価÷EPS、株価×株数÷利益、時価総額÷利益) BPS=一株当たり純資産(純資産÷株数) BPR=株価純資産倍率(株価÷BPS、株価×株数÷純資産、時価総額÷純資産) 配当利回り=配当金÷株価 配当性向=配当金…

事例参解法メモ

--------------------------------------------------------- ★事例参基本パターン --------------------------------------------------------- ■変化前の状態 → 問題点 ■変化に対応していないこと→↑ ----------------------------------------------------…

支援士 理解度6 SPF検証

理解度チェック6①POP Before SMTP よりもSMTP Auth の方が望ましい理由を2つ 1)SMTP Auth では認証情報が保護される、POP認証は平文 2)NAPT環境下でも、認証済みの利用者からだけメールを送信できる。 POP Before SMTP では未認証の端末からメールが送信…

支援士 理解度5 DNSセキュリティ

理解度チェック5①DNSキャッシュポイズニング攻撃対策として有効なもの・キャッシュDNSサーバのDNSクエリの送信元ポート番号をランダムにする。・キャッシュDNSサーバのDNSクエリのトランザクションIDをランダムにする・キャッシュDNSサーバでは、外部からの…

支援士 理解度テスト4 暗号技術

①次の情報のうち、秘密にすべき情報に〇印を付けよ。 ・共通鍵暗号方式における共通鍵[〇] ・公開鍵暗号方式における公開鍵[ ]、秘密鍵[〇] ・HMACを計算する際に使用するMAC鍵[〇] ・ディジタル署名[ ]、公開鍵証明書[ ]、公開鍵証明書に付与されているCAの…

2017春支援士対策

www.ipa.go.jp 理解度チェック2 ①パケットフィルタリング方式ファイアウォールでは、XSS攻撃を防御できない理由を述べよ。 →IPパケットのデータ部(ペイロード)を検査しないから。 ②標的型サイバー攻撃への対策について、入口対策を3つ挙げよ。 1)端末のマ…

2017春支援士対策

www.ipa.go.jp 理解度チェック2 ①パケットフィルタリング方式ファイアウォールでは、XSS攻撃を防御できない理由を述べよ。 →IPパケットのデータ部(ペイロード)を検査しないから。 ②標的型サイバー攻撃への対策について、入口対策を3つ挙げよ。 1)端末のマ…