読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小企業診断士 1次試験 財務

財務 全部原価計算の計算の逆機能

■全部原価計算の逆機能 とは、 生産量を増やすことで営業利益が増加する こと。 理由は、 期末製品棚卸残高に製造間接費の固定費分を 負担させることが可能だから。 (費用の一部を翌期以降に持越し) 問題点は、 販売量、在庫水準と関係無しに 生産を増加す…

財務 のれん

■のれん 時価で評価 負債はのれんに影響しない

財務 剰余金の配当による準備金の計上額

①配当額の10分の1 ②資本金の4分の1-配当時の法定準備金(資本準備金+利益準備金) のいずれか小さいほうの金額 準備金の計上は、資本金の4分の1に達するまで積み立てる。

財務 数量差異、価格差異

価格差異、数量差異 T字分析 価格差異は、価格差異分×実績数量 数量差異は、数量差異×標準価格

財務 指標

・割引超過利益モデルEVA=税引後営業利益-資本費用・正味運転資本=流動資産-流動負債・総資産回転率=売上高÷総資本・数値が高いと悪い指標負債比率固定長期適合率・株価指標インタレストカバレッジレシオ=事業利益÷金融費用(支払利息)事業利益=営業…

外部金融と内部金融

デット・ファイナンス・・・負債による借り入れ、社債発行などエクイティデットファイナンス・・・株主資本の増加をもたらす資金調達

株価指標

EPS=一株当たり利益(当期純利益÷株数) PER=株価収益率(株価÷EPS、株価×株数÷利益、時価総額÷利益) BPS=一株当たり純資産(純資産÷株数) BPR=株価純資産倍率(株価÷BPS、株価×株数÷純資産、時価総額÷純資産) 配当利回り=配当金÷株価 配当性向=配当金…