読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

財務 損益分岐点

損益分岐点比率は低下でGOOD

■MM理論

  • 完全資本市場下では、資本構成が変わっても企業価値は一定
  • 課税を考慮すると、有利子負債における節税効果の現在価値分だけ、企業価値が高まる


■IRR

内部収益率(ないぶしゅうえきりつ、Internal Rate of ReturnIRR)法とは、投資によって得られると見込まれる利回りと、本来得るべき利回りを比較し、その大小により判断する手法のこと。 IRRとは、投資プロジェクトの正味現在価値(NPV)がゼロとなる割引率のことをいう。

 

■定率成長モデル

・株価版

株価=一年後の配当金÷(期待収益率-成長率)