運営 VE(製品機能)

  • 貴重機能・・・製品のデザインや外観等、使用者に魅力を感じさせる機能。装飾品などのように貴重機能が基本機能となる場合もある。
  • 二次機能・・・基本機能を達成するための手段的、補助的な機能

f:id:k2sugi:20170716163521p:plain

運営 管理・生産方式

  • プッシュ型管理方式・・・あらかじめ定められたスケジュールに従い、生産活動を行う管理方式。管理部門が生産計画を作成し、集中的に管理する。過剰在庫を抑えるための生産管理コストがかかる。
  • プル型管理方式・・・後工程から引きとられた量を補充するためにだけ、生産活動を行う管理方式。顧客の注文が入った時点で最終工程から上流工程に遡る形で生産指示が出される。作りだめはしないので在庫リスクは低い。

財務 企業買収略語

  • KPI(Key Performance Indicator)・・・主要業績評価指標
  • LBO(Leveraged Buy Out)・・・買収対象企業の資産を担保として負債を調達し、買収後に資産の売却やキャッシュフローにより債務を返済する手法
  • MBO(Management Buy Out)・・・経営者や幹部社員が、自社あるいは会社の部門を買い取って独立すること
  • TOB(Take Over Bid)・・・株式公開買い付け。証券市場以外で株式等を買い集め、経営権の取得等を行うこと

財務 損益分岐点

損益分岐点売上高

Sbep=固定費÷(1-変動比率)

=FC/(1-VCr)

=FC/1-(VC/Sales)

=FC×Sales/Sales-VC

=固定費×売上高÷限界利益

 

損益分岐点比率

損益分岐点売上高÷売上高

=FC÷(SALES−VC)

=固定費÷限界利益

財務 のれん

■のれん

  • のれんの償却期間は最長20年以内
  • 被合併会社の株主に交付される金額が、被合併会社から受け継ぐ純資産額よりも大きい時に計上。のれんは無形固定資産として計上される

取得した資産+のれん=引き受けた負債+取得価額

(純資産よりも高い金額で買ったらのれん)

負ののれん

 負ののれんは負債として計上されない

取得した資産=引き受けた負債+取得価額+負ののれん

(純資産よりも安い金額で買ったら負ののれん

f:id:k2sugi:20170716152200p:plain

財務 リース取引

■リース取引の分類

※リース料総額の中には利息相当額が含まれている

 

ファイナンスリース取引

  1. 中途で契約を解除することができない
  2. リース物件がもたらす経済的利益やコストは借り手が負担
  3. リース物件は借り手の有形固定資産としてP/Lに計上
  4. 将来にわたり支払うリース料をリース債務として負債に計上

<仕訳>

(借)リース資産 XXX  (貸)リース債務 XXX

 

 ■オペレーティングリース取引 

未経過リース料は以下に区分して注記する

  • 1年以内のリース期間に係るもの
  • 1年を超えるもの

 

経営 戦略論 ドメイン問題

▪️ドメイン問題は、

企業ドメイン

事業ドメイン

の入れ子問題が多い

 

▪️

経験効果・・・累積生産数量

規模の経済性・・・大規模生産